キャンパスライフ

ある一週間の時間割

1学年前期

左右にスクロールしてご覧ください。

1時間目8:50~9:40歯科臨床概論解剖学歯科診療補助 Ⅰ-1化学組織発生学
2時間目9:50~10:40
3時間目10:50~11:40歯科診療補助 Ⅰ-1生物学歯科予防処置 Ⅰ歯科保健指導 Ⅰ倫理学
4時間目11:50~12:40
昼休み
5時間目13:20~14:10歯科衛生士概論微生物学歯型彫刻・スケッチ生理学口腔解剖学
6時間目14:20~15:10歯科保健指導 Ⅰ歯科薬理学
7時間目15:20~16:10

ある一日の時間割

8:40

午前の出席
確認・連絡

8:50

午前の授業

12:40

お昼休み

13:10

午後の出席
確認・連絡

13:20

午後の授業

16:10

掃除

17:00

下校

最新イベント情報

令和2年度 入学式 '20.04.13
令和2年4月6日(月) 秋田県歯科医師会館 大会議室にて、令和2年度の入学式が挙行されました。 新型コロナウィルス感染症拡大のため、規模を縮小し感染対策をしての開催となりました。 ご家族の方々に見守ら…
令和元年度 卒業証書授与式 '20.04.13
卒業おめでとう! 令和2年3月7日(土)秋田キャッスルホテル「矢留の間」を会場に、令和元年度秋田県歯科医療専門学校 歯科衛生士科第50期生の卒業証書授与式が執り行われました。 この日、ご臨席くださいま…
令和元年度 第50期生 研修旅行〔神戸・大阪〕 '19.12.02
秋田を出発して、大阪へ到着!大阪ガーデンパレスホテルで昼食♪ 和洋中のバイキングの締めはケーキとぜんざいとチョコフォンデュタワー♬
令和元年度 第51期生 宣誓式 '19.09.12
令和元年度 第51期生 宣誓式 令和元年9月7日(土)於:秋田県歯科医師会館 校長先生から一人一人「臨床実習許可証」をいただきナイチンゲール像の灯より載灯。   32名が心合わせて「誓いの言葉」を唱和…
2019 第2回学校見学会 '19.08.08
令和元年8月3日(土) 2019 第2回 学校見学会を開催しました。 暑い中、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。   歯科実習体験では、実際に歯科器材を操作してみました。   歯みが…

在校生の声

目標達成に向かって

1学年 川村 夏子

 私が歯科衛生士になろうと思ったきっかけは、歯科助手として働いていた経験からでした。大学に進学し、就職し、転職を考えていた時、歯 科助手の仕事を紹介され、助手として勤務することになりました。仕事にも慣れた頃、周りの歯科衛生士さん方の働きぶりに感心しながら、助 手という立場ではできることが限られてしまいこれ以上できない自分にもどかしさを感じるようになりました。そこで、私も歯科衛生士になろ うと決意し、本校に入学しました。本校は、歯科衛生士免許の取得率、就職率が共に高く、先生方がしっかりとカリキュラムを組んでくださって いるので、安心して学べる環境にあります。みんな様々なきっかけから入学していますが、歯科衛生士になりたいという目標は一緒なので、こ の気持ちを忘れず、これからお互い励まし合いながら、目標達成に向けて努力していきます。

理想の歯科衛生士へ

1学年 畠山 裕梨

 地元秋田に貢献できる仕事に就きたい。具体的な夢や目標がなかった私は進路に悩んでいました。そんな時、歯科衛生士という存在を知り ました。全国的に歯科衛生士が不足していること、近年高齢化が進む日本では介護現場で活躍できる歯科衛生士の需要が高まっていることを 耳にしました。そして私は地元の歯科医院や介護現場など幅広い分野で活躍することを決意しました。
 慣れない専門的な学習に戸惑うこともありますが、在学中に多くの知識と高い技術を身に付けたいと思います。学校の教育目標にある「高 い倫理観と謙虚にして飛躍する志をもつ歯科衛生士」「生命を愛し、心豊かな人間性を函養せしめる人材」になれるよう日々精一杯努力していき たいです。

歯科衛生士になるために

1学年 播磨 沙綾

 私が歯科衛生士になろうと思ったのは、高校2年生の時の進路講演会がきっかけです。歯科衛生士の方から話を聞いたとき、幼稚園で歯磨 き教室をしている歯科衛生士の写真を見ました。そこで、活躍の場が歯科医院だけでないということに気がつきました。幅広い年代の方々と 様々な場面で接することができるというところに魅力を感じました。そして、高齢化が進んでいる秋田で、歯科衛生士という職業は重要なもの であり、地元に貢献したいという気持ちが強くなったため本校を選びました。
 初めの授業では慣れない言葉や器具ばかりで戸惑いを感じています。しかし、同じ夢に向かっている学年の皆と先輩方、たくさんの先生方 と一緒なら、つまずいても前向きに頑張るという気持ちになることができています。将来、たくさんの人の役に立つことできるよう、これから3 年間努力していきます。

一年を振り返って、二年生の抱負

2学年 進藤 要

 入学してから、あっという間に一年が経ちました。入学当初は初めて聞くこと、見るものばかりで不安が大きかったです。ですが、だんだんと専 門用語や器具の名前を覚え、技術が身に付き、知識が増えていくことに喜びを感じることが多くなってきました。課題や実技、口答試問に追われ、 忙しく余裕のない日が続きつらく感じることもありましたが、一緒に頑張る仲間がいたおかげで乗り越えることができましたし、あきらめず努力し た分、上達できると実感しました。
 二年生の始めには合同実習があり、教える立場になります。十月からは臨床実習が始まります。また、新しいことへの挑戦に不安はありますが、 同じ目標に向かう仲間と励まし合いながら、努力は裏切らないことを信じて頑張りたいと思います。自分の理想の歯科衛生士に少しでも近づける ように、充実した学校生活を送りたいです。

夢実現のために

2学年 若狭 明日香

 不安な気持ちが強く慣れない環境の中で、専門的な学習や実習に取り組み、あっという聞に1年が経ちました。専門的な技術を習得することは 容易ではないので、思うようにできないときには辛く感じました。しかし、丁寧な指導をしてくださる先生方、悩みを相談して励まし合える同級 生、支えてくれる家族のおかげでこの1年を乗り切ることができました。
 2年生になり、合同実習で1年生へ指導する立場になることや、後期からは臨床実習が始まることなど、不安が大きいですが、今の自分がすべき ことを一生懸命に取り組みたいと思います。学校生活の中で、自分から積極的に学ぶ姿勢、他者の存在や考え方を尊重する姿勢を忘れず、辛い状 況にあっても、人の健康を支援できる歯科衛生士になりたいという目標を胸に頑張りたいです。

学んできたこと

3学年 佐々木 千都瀬

 本校に入学式し、あっという間に二年が経ちました。入学当初は、何の知識もありませんでしたが、二年間で多くのことを学んできました。聞き 慣れない専門用語や見たことのない器具に戸惑い、不安を感じていた頃を思い出します。
 二年生の秋からは、臨床実習が始まり、授業で学んだ治療を実際に見たり、歯科医院で働く歯科衛生士の仕事を知ることができます。実習で は、学ぶことが多く、覚えるのが大変ですが、同じ目標を持つ仲間と互いに高め合い、時には悩みを共感し、励まし合いながら成長することができ ています。また、自分の理想とする歯科衛生士さんにも出会うことができ、理想像に近づくために、自分には何が足りないのかを知ることができま した。実習を通して、改めて歯科衛生士の仕事の必要性を感じ、自分の目指す仕事はとても素敵なものだと強く思いました。 学校生活も残り一年を切りました。将来、歯科衛生士として自信を持って働けるように今、出来ることを最大限に頑張っていきたいです。

歯科衛生士になるために

3学年 佐藤 未奈美

 気がつけば入学してから二年が過ぎ、残すところもあと一年を切りました。二年生の後半からはそれまでの学校の授業や実習で学んできた知識 や技術を活かして、臨床実習に臨んでいます。教科書で学んだ内容と臨床で実際に経験したことが結び付けられ、知識が深まっていくことがとて も楽しく、もっと沢山のことを知りたいと思っています。患者さんへの接し方や治療の補助の仕方など、実際に働いている歯科衛生士の姿を見て、 教科書に載っていないようなことも学ぶことができます。直接患者さんに接するため緊張したり、うまくバキュームの操作やプロービング、スケー リングができなかったりして技術不足を痛感し落ち込むことも多いですが、その分できるようになったときの喜びは大きいです。不安なことや悩み ごとは尽きませんが、クラスの仲間と励まし、助け合いながら実習生活を送ることができています。このあとも知識面、技術面において成長できる ように努めたいです。
 三年生の後半からは国家試験に向けての勉強が本格的に始まります。一つ一つの模擬試験に真剣に取り組み、復習をすることや理解できないこ とを自ら調べ学ぶことを習慣づけ一歩一歩確実に合格へと近づいていきたいです。壁にぶつかってもクラスの仲間と励まし合いながら諦めずに乗 り越えていき、合格発表の日を笑顔で迎えたいです。

三年生の抱負

3学年 柴田 桃子

 臨床実習先で先輩方の働く様子を見たり、自分も実際に患者さんに接してみて、技術や知識及びコミュニケーション力は長い経験を経て培われ ていくものだと感じました。そしてその土台になるのが今の学生期間だと思います。
 この1年間では、臨床実習で色々な経験をさせていただきながら自分が将来どのような職場でどのような働き方をしたいのか明らかにしたいと 思います。そして、学校生活の最終目標である国家試験に向けて日々コツコツ取り組んでいき、余裕をもって試験に臨みたいと思います。
 学生である期間も、学校行事も全てが貴重になる一年です。みんなで一丸となり、何事も助け合いながら、最後は全員笑顔で卒業式を迎えられ るように頑張りたいと思います。

卒業生の声

自分磨きと友だち

第24期 金森 陽子さん (秋田市保健所勤務)

 親友が歯科医療専門学校への進学を決めたことをきっかけに、私も同じ道を選びました。何も知らずに進学し、一般開業医での勤務を経て、現在 は行政で歯科保健に携わっています。主な仕事の内容は保健指導で、日々多くの人に歯・口腔の大切さを伝えたいという想いで頑張っています。働く ことは楽しいことばかりではありませんが、それでも仕事を続けているのは、気持ちを話せる友だちと、時に味わえるやりがいや達成感があるから だと思っています。仕事の楽しさを知ると自分を高めたいという気持ちも強くなるので、結果的に自分磨きにもつながっているようにも感じています。
 日々向上していける機会を与え、支えてくれた学校や職場での経験と仲間に感謝しています。

ライフワーク

第30期 工藤 未来子さん ((株)シンクトワイス代表 フリーランス)

 歯科衛生士は本当にやりがいのある仕事です。
 卒業して20年、現在は歯科衛生士の資格を生かし、フリーのトリートメント・コーディネーターとして、秋田県内外で活動させていただいています が、歯科医院で勤務していた頃は、たくさん失敗をしました。そのことで泣くほど悩み、何度辞めようと思ったかわかりません。しかし、その度自分が 成長するきっかけとなり、悩んだ数だけ患者様から「ありがとう」の言葉を頂けたことが私の原動力でした。そして、それらが貴重な経験の積み重ね として現在につながっています。
 働き方には、ライスワーク(食べるために仕事をする)、ライクワーク(好きな仕事)、ライフワーク(人生の使命と言えるほどの仕事)の3つがあるそ うですが、歯科衛生士としての基礎を教えてくださった学校の先生方、そして私に関わってくださった全ての方々のおかげで、私にとっての仕事は確 実に「ライフワーク」となり、幸せと感謝を思う毎日です。本当にありがとうございました。

自分が主役になれる専門職

第45期 佐藤 芹香さん (山内歯科・矯正歯科勤務)

 矯正専門医院に勤めてから4年が経ち、患者さん1人1人にあった、むし歯や歯周病の予防プランを考え、保健指導などを日々行っております。 また、口腔筋機能療法の指導も行っており、歯科衛生士が主役になれる場面が多く、歯科医師の助手ではなく、独立した立派な専門職であるこ とを日々実感しております。
 困難もありますが、患者さんと関わる楽しさや患者さんからの温かいお言葉は、やりがいを感じる瞬間です。患者さんに寄り添い、サポートし ていけるよう今後も歯科医療に携わっていきたいと思います。

Twitter LINEアイコン あきた
歯科衛生士情報